リースのメリット - コピー機リースマッチング

コピー機リースマッチング
Home » コピー機リース情報 » リースのメリット
コピー機リース情報 | 11月03日更新

リースのメリット

オフィスを新たに立ち上げたいと考えている人の中には、意外とコストがかかることに頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?
特に備品は必要になるものも多い反面購入すると高額になるものもあって、導入にあたって慎重にならざるを得ないものもあります。
その代表格と言えるのがコピー機や複合機といった機器で、こういったものは購入するとかなり高額になります。

備品がコピー機だけであれば導入もそれほどためらわないと思いますが、それ以外にもデスクや椅子、棚や電話機、パソコンなども用意しなければなりませんし、インターネット回線の契約にもお金はかかります。
こういったものをトータルするとかなりのコストがかかってしまいますから、削れるところはできるだけ削っていかなければなりません。

そこで今回おすすめしたいのがコピー機のリースで、これは購入するよりもいろいろな面でメリットがあります。
まず第一にあげられるのが何と言っても初期費用が非常に少なくなる点で、購入する場合は一括で支払いをしなければなりませんが、リースなら毎月のリース料金のみで使用することができるので導入のコストも少なくなります。
毎月のリース料金は決められた金額ですから、無理なく支払っていけますし、経費として計上することも可能です。
また、リースする場合は固定資産とはなりませんので税金面でかなりお得になります。

さらにリースで導入するコピー機は基本的に新品で新しいモデルになりますから、最新の機器を導入してオフィスをスタートできます。
レンタルと比較されることもありますが、レンタルの場合は基本的に中古品を短期間貸し出すことしかできないため、いろいろな面で面倒になります。
リース契約はおよそ3年から6年程度のところがほとんどですし、新品で保守サービスもついているところもあるので、導入から使用まで安心かつスムーズです。
このようにコピー機のリースは新規事業立ち上げに非常に便利なサービスなのです。

top